一人暮らしを始めた後にどれくらいお金がかかる?

・衣食住、どれもが出費に見えてくる

衣食住とよく言いますが、一人暮らしにかかる出費は3種類に分けられるほど単純ではありません。一人暮らしには、始める前には想像していなかったような多くの出費があります。

まずは光熱費です。ガス、水道、電気代は使わなくても基本料金が毎月かかります。オール電化にしてガスを無くしたい気持ちもわかります。基本料金だけで毎月7千円程度はかかるでしょう。

そして食費です。実家暮らしをしていた頃は、食費の意識はほとんど無かったと思います。自分で外食や買い物さえしなければ、普段の食事の何にどれくらいお金がかかっていたかなんて全然知らない方も多いはず。

生活雑貨やスマホ代なども毎月かかるものです。

・どれくらいかかるもの?

食費にかかるのは材料費だけでなく、調味料や油なども必要です。葉物野菜は一玉買うには大きすぎて、カットされた割高なものを買わないといけないなどの苦労は、一人暮らしならでは。1食200円とするなら、毎月1万8千円かかることになります。

そして生活雑貨も細々かかってきます。シャンプーや石鹸、歯ブラシやタオルなどのサニタリー用品や、食器洗い洗剤やスポンジ類、お皿やナイフやフォークといった台所・キッチン用品、電源コードや掃除用品など切りが無いほどです。救いは、全部が毎月かかるものではないことです。一揃えするまでに1万円程度はかかります。

さらに、通信費やパソコン関係費は多めにかかってきます。携帯やスマホ費、パソコンがあればプロバイダ費、プリンタのインク代など、どれも数千円単位でかかります。毎月1万~1万5千円ほどかかります。

・節約するか働くか

毎月の生活費が厳しいから節約しようと思うか、働いて稼ごうと思うかは人それぞれ。忙しくなったらコンビニ弁当などを買ってしまい、増えた出費が収入を上回った、なんてことが無いように気をつけたいものです。

関連記事

    引っ越しにかかる費用をもっと知りたい

    一人暮らしで最もお金がかかるタイミングは、一人暮らしを始めるときです。引っ越し屋と不動産屋に一体何をいくら払うものなのか。他にはどんな出費があるのか。何十万もかかるという、一人暮らしを始めるときの費用について解説します。 記事を読む

    お部屋代にまつわる謎のお金「敷金・礼金」とは?

    賃貸住宅を借りるとき、地域にも依りますが、決まって出てくるのが「敷金」と「礼金」です。この敷金や礼金とはいったいなんなのか、敷金や礼金は誰に払うもので、払った後はどういう扱いになるお金なのかを解説します。 記事を読む

    光熱費を滞納してしまうと一体どうなるのか?

    いまはほとんどの世帯で銀行口座からの自動で引き落としされている光熱費。もし光熱費を滞納したらどうなるかは、実家に居ては絶対にわからないでしょう。光熱費を滞納したらどうなるか、滞納したらどうすればよいかを解説します。 記事を読む

    一人暮らしを始めたからといっても世の中は変わらない

    一人暮らしを始めることはお金の面だけでなく、手続きや作業なども大変なものです。周りの人も大変さや懐事情を分かってくれると思いがちですが、意外と周りからは分からないもの。冠婚葬祭だって、待ってはくれません。 記事を読む

    消費者金融のキャッシング

    私は消費者金融にてキャッシングをしたことがあります。 無人のお店を利用して、自動契約機からキャッシングをしたのですが、手続きには一時間くらいしかかからず非常に迅速に対応してもらえたので助かりました。 消費者金融では担保や保証人なども全く必要としないですし、思い立った時にお金をすぐに... 記事を読む

    金利の低い商品に借り換え、毎月の負担も減りました。

    数年前まで、3社ほどのキャッシングを利用していました。利用しているうちに金額がだんだんと増えていき、最終的には50万円ほどに。毎月の返済も数万円となりました。その当時のキャッシングの金利を確認すると18%近くの金利。かなり高めなので、今考えると笑ってしまいます。 そこで、いろいろと金利の... 記事を読む

    女性が安心して利用できるレディースローン

    最近、キャッシングを利用している主婦やOLが多いと聞きますが、女性は男性スタッフのいる消費者金融に申込みにくいという話も聞きます。 私自身も女性ですが、確かに男性スタッフから電話が掛かってくると緊張するし、相談しにくい事もありました。 ですから、女性の方にはレディースローンに申込む... 記事を読む

このページの先頭へ