この部分を知って比較しておくと楽に

銀行のカードローンは非常の多くなっており、どの会社を利用していけば有利になるのかちょっとわかりづらい所もあります。基本的に利用限度額と金利で比較をすればいいと言われますが、実際には別の視点で見ていくことが、いい比較に繋がります。大切なのは自分が利用する方法と合致しているカードローンであることで、最低で利用できる金額を見ておくことが重要なのです。

カードローンの中には、最低10万円は借りてくださいと書かれている物があります。プレミアムローンと呼ばれるカードローンだとこの対象になっていることもあるのですが、これだとキャッシングのように利用することができません。生活費の補てんとして利用したいと思っても、最低額が高く設定されているのは問題で、返済が困難になってしまいます。生活費目的なら1万円から借りられる物を対象にして、出来ればそれよりも低い金額から借りられる物を考えてください。

銀行のカードローンは低金利の物を選ぶことが一番いいのですが、それだけでは使いやすさを求めることはできません。使いやすいさまで考えていきたいのであれば、最低で利用出来る金額をしっかり見て、高すぎるようならその会社に申込みをしない方がいいです。利用限度額だけでなく最低利用額を見ることがいいことに繋がります。

関連記事

    消費者金融の在籍確認は職場にばれないので安心です。

    近年、アルバイトやパートでも申込める消費者金融が多くなりましたが、気になるのが自宅や在籍確認の電話という声も聞きます。 家族に秘密で消費者金融からお金を借りたい方もいるでしょうし、ましてや職場に消費者金融からお金を借りているなんて知られたくない人がほとんどだと思います。 でも、この...

    会社勤めでもお財布はピンチ!そんな時のキャッシング頼みとは

    無事正社員で働けても意外な出費に悩まされる時があります。職種や取り巻く環境にもよりけりですが、飲み会などの多い会社や冠婚葬祭で個人から祝儀を集める会社など様々です。 私が就職した会社は毎晩飲み会がありました。新入社員だけあって断れず、先輩上司と同等に費用を支払いました。それが何日も続くと...

    キャッシングの失敗談

    昔の仕事仲間から飲み会の誘いがあったので行くことになったのですが、当日になって体調が悪くなってしまいました。それでも飲み会は楽しみにしていたので、体調の悪さを紛らわせて行くことにしました。飲み会に選ばれた場所は初めて行ったところだったのですが、料理の種類がとても豊富で美味しかったので、無理して...

このページの先頭へ