この部分を知って比較しておくと楽に

銀行のカードローンは非常の多くなっており、どの会社を利用していけば有利になるのかちょっとわかりづらい所もあります。基本的に利用限度額と金利で比較をすればいいと言われますが、実際には別の視点で見ていくことが、いい比較に繋がります。大切なのは自分が利用する方法と合致しているカードローンであることで、最低で利用できる金額を見ておくことが重要なのです。

カードローンの中には、最低10万円は借りてくださいと書かれている物があります。プレミアムローンと呼ばれるカードローンだとこの対象になっていることもあるのですが、これだとキャッシングのように利用することができません。生活費の補てんとして利用したいと思っても、最低額が高く設定されているのは問題で、返済が困難になってしまいます。生活費目的なら1万円から借りられる物を対象にして、出来ればそれよりも低い金額から借りられる物を考えてください。

銀行のカードローンは低金利の物を選ぶことが一番いいのですが、それだけでは使いやすさを求めることはできません。使いやすいさまで考えていきたいのであれば、最低で利用出来る金額をしっかり見て、高すぎるようならその会社に申込みをしない方がいいです。利用限度額だけでなく最低利用額を見ることがいいことに繋がります。

このページの先頭へ